弁護士・司法書士

破産の手続きは、端的には破産の認定を受け取ったときに破産者が保持する全部の財貨(

破産の手続きは、端的には破産の認定を受け取ったときに破産者が保持する全部の財貨(生存上ぎりぎり必要なものは持つことを認可されている)を押収される引き換えにほぼ全ての借金が無効となります。破産宣告を行った以降に、労働の対価として得た月給や得たお金を借金に充当する法的義務は一切存在せず債務を負った人の社会への復帰を促すために整備されたしきたりといえます。債務返済に関する問題を抱える方が大抵負っている不
Read More