任意整理

特定調停も任意による整理と同じ!?

Posted On 3月 6, 2016 at 4:42 pm by / 特定調停も任意による整理と同じ!? はコメントを受け付けていません。

特定調停も任意による整理と同じく、各貸し手に対し借金の支払いを継続することを前もって決めた債務の整理の選択肢のことです。

わかりやすくいうならば裁判所が関与する債務の整理と考えることができます。

この方法も任意整理による方法と同じように、破産とは違ってある部分だけの負債だけをまとめることができますので、他に保証人が付く負債額以外について整理する場合やマンションのローン以外について整理したい場合等においても適用することもできますし築き上げてきた財産を手放してしまう必要がないため、クルマや土地などの個人資産を持っていて手放してしまいたくない状況であっても選択肢になる借金整理の手続きです。

いっぽう、これからの返済額と現実として可能な可処分所得をかんがみて、だいたい返済の目処が立てられる場合においてはこの特定調停による方法を選択することが可能ですが、破産手続きとは異なって返済義務自体がクリアになるわけではありませんので借りている金額が大きい場合には実際にこの手続きを実行するのは難しいということになるでしょう。

あと、この特定調停は国の機関が間に入ってくるので弁護士事務所などに依頼しなくても不利になる心配はないという点とか、解決のためのコストを節約できるという益は魅力的ですが、各債権者からのきびしい催促に自ら処理していく必要がある点や、実際に裁判所に何回も行く手間を要するなどといった注意点もあります。

任意整理による方法と比べてのことですが最終段階でも同意が得られないといった場合は金利を全部付けた形で返していくことが求められるという点や結果的には債権を持つものに対して払う合計額が任意整理による解決と比べて増える傾向がみられる等の注意が必要な点もあります。